逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)の名言まとめ

この年末年始、新垣結衣(ガッキー)さんと星野源さんが共演し、社会現象を巻き起こした圧倒的新感覚ラブコメディの「逃げるは恥だが役に立つ」(通称「逃げ恥」)が一挙に再放送されます。

逃げ恥にハマった私としては今から楽しみすぎるんですけど( *´艸`)

出典:シネマトゥデイ

逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)とは??

原作は海野つなみさんの同名漫画です。

ガッキーが演じるのは、主人公で職ナシ彼氏ナシで妄想女子の森山みくりという女性です。

彼女はひょんなことから「仕事としての結婚」をすることになります。

星野源さんは、みくりの契約夫で真面目なサラリーマンの津崎平匡を好演しました。

みくりと恋愛経験のない津崎の“ムズキュン”な契約結婚生活の行方はどうなる?

また、津崎の同僚を大谷亮平さんと古田新太さんが、みくりの伯母を石田ゆり子さんが演じるなど豪華キャストが勢揃いして物語をさらに盛り上げました。

そして数々の賞も取り、エンディングの恋ダンスも社会現象となるほどのドラマでした。


スポンサーリンク



そんなドラマだからこそたくさんの名言があったのはは存知ですか( *´艸`)?

単なるムズキュンドラマだと思いきや、なかなか社会派のドラマだったように私は思います。

それを感じられる名言もありました。

社会派名言の数々

出典:AERA.dot

森山みくりの場合

誰かに。誰かに選んで欲しい。

ここに居ていいんだって認めて欲しい。

それは贅沢なんだろうか。

みんな誰かに必要とされたくて、でも上手くいかなくて、いろんな気持ちをちょっとずつ諦めて、泣きたい気持ちを笑い飛ばして、そうやって生きているのかもしれない。

これってみんなに当てはまると思うんですよね。

人間誰しも自己満足だけで生きているわけじゃないと思うんですよ。

誰かに褒められたり、認められたりすることって結局自分への評価になり、それがやる気になったりする気が私はするんですよね。

「いいですか皆さん。人の善意につけ込んで労働力をタダで使おうとする。
それは搾取です。
例えば友達だから、勉強になるから、これもあなたのためだから、
などと言って正当な賃金を払わない。このような【やりがい搾取】を見過ごしてはなりません」

これ聞いたときに「ボランティア」ってなんなんだろうと思ったのを思いだします。

難しいですよね。これって同意していのかどうか。

でも今の時代だからこそこのようなセリフも出てくるのでは?

と思いました。

社会に一石を投じる名言だと私は思っています。

出典:モデルプレス

津崎平匡の場合

プロの独身ですから。

この言葉が出てきて「プロの独身」?などと思いました。

独身のプロってなんやろ?

いやプロの独身ということは私の中では家事全般とかも得意で…と勝手に思い込んでいました。

この津崎さんの場合、「プロの独身&プロの童貞」だったような気が…。

違うものが見えていて当然じゃないでしょうか。
僕とあなたはあまりにも違う。
生き方も見た目も違う。

根本的に違うんです。

アイデェンティティーなどという言葉が流行語にノミネートされた年もありましたが、そのような言葉が世にあるのに、それを実は理解してくれる人は周りに少ない。

それを示した言葉のように、私は思いました。

各々個性だとかなんだとか言いながら結局は「普通は」とか「一般的には」ということを押し付けてくるような。

自分の考えていること、行っていることが常識であってそれに合わせないといけないような…。

変な世の中だなぁと思うのです、私。


スポンサーリンク



出典:よろず堂通信

土屋 百合(ゆりちゃん)の場合

今ひとりでいる子や
ひとりで生きるのがコワイっていう
若い女の子たちに
”ほらあのひとがいるじゃない?結構たのしそうよ”って思われたら
少しは安心できるでしょ

だから私は
カッコ良く生きなきゃって思うのよ

この言葉が出てきたときに私は思わず泣きそうになりました。

40才を超えて独身であるゆりちゃんが頑張る理由、本当にかっこいいと思いました。

自分のために独身を貫いて、キャリアウーマンをしているのかと思いきや、社会にいるいろんな人に勇気を与えるためにもカッコよく生きなきゃ、なんて。

もともとゆりちゃんも素敵な女性ではありましたが、この名言でぐっともっと好感度が私の中で上がりました♡

人生が予定通りにいくなのら、私は27歳で結婚していました。

おこごとおばさんやセクハラおばさんになる運命など誰が想像したでしょうか。

いいですか。

思いもよらないことが起こるのが人生です。

ゆりちゃん、哲学者やと思ってしまった名言です(笑)

そうですよね、それが人生ですよね。と納得の名言です。

人生なんて計画的にはいきませんよ。

だから楽しいと、私は思いますけどね。

計画に行く人生なんて面白くないですよ。

?私も哲学っぽいですか??(笑)

いかがですか?

一般に「逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)」は「ムズキュン」だなんだと言われましたが、意外に社会問題を取り上げるところもありますし、上記のような「名言」から実は社会派ドラマだと思いません?

いやぁ、年末年始の再放送が楽しみですね♡

♡関連記事♡

逃げ恥が年末年始に一挙再放送されるのが待ちきれない♡


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする