アディーレ法律事務所業務再開

こんにちは!
ハヅキです(*´・ω・`)b
アディーレ法律事務所の2カ月
業務停止が12月11日に、終わりました!

業務停止については、こちら↓↓↓

みなさん! アディーレ法律事務所! って知ってますか? そのアディーレ法律事務所が、 2ヶ月業務停止に成ったニュース! 法律...

アディーレ法律事務所の業務再開について
まとめてみました!

アディーレ法律事務所業務再開
弁護士退職、一部は開けず

景品表示法違反の広告で東京弁護士会から
業務停止2カ月の懲戒処分を受けた
「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が11日、
停止期間の終了に伴い業務を再開。

法人は同日、
「当事務所にご依頼いただいていた方々、
お取引先の方々をはじめ、
関係者の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを、
改めまして深くお詫び申し上げます」
とするコメントを発表。
「全ての依頼者の方々に、
最後まで誠実に対応させていただくことが、
当事務所ができる一番の謝罪であると考えております」
としています。


スポンサーリンク



弁護士の退職などで、
再開は全国86の本店・支店のうち78カ所。
同事務所は
「全店での再開を目指す。
今まで通りの規模を維持したい」

としている。

同事務所は今年10月11日、
実際には着手金を継続して値引きしていたのに、
広告で期間限定とうたっていたのが景品表示法違反(有利誤認)
にあたるとして処分を受けた。

直後から各地の弁護士会に問い合わせが殺到するなど、混乱が広がっていた。

同事務所は
「行為と処分の釣り合いがとれていない」
として、
同23日に日本弁護士連合会に処分取り消しを求めて審査請求し、
現在も審査中。

同事務所は
「審査請求は事実だが、
景表法違反の事実に争いはなく、
深く反省しております」
としている。

アディーレで仕事していた人々

過去にアディーレで仕事をしていた
ある弁護士が名刺を刷新し、
「アディーレ」
の文字を取り除いていたことがわかった。

現在はアディーレ所属ではなく、
今回の処分対象にもなっていないが、
問題の広告が掲示されていた期間に
アディーレの弁護士として仕事をしていたことがあり、
その過去を隠す意図があるようにも思える。
この弁護士は9月まで使っていた名刺と最近使っている名刺の
基本デザインこそ同じだが、
裏面に書かれた経歴にあった
「アディーレ法律事務所」
だけが、新しいものから消されているのだ。

そして、業務停止に伴い、
アディーレを離れた弁護士や社員も居るだろう。
その関係で、人員不足となり、
全支店が業務再開する事が出来ず、
全国86の本店・支店のうち78カ所の再開となった様子です。

異議に対する判断は別にして、
世間的には
「法の専門家なのに、
ルール違反を犯してまで金儲けに傾倒していた連中」
という印象が根付き始めている。

当然、アディーレ所属の弁護士たちのイメージダウンは避けられず、
前出の“元所属”弁護士にとっても、
在籍の過去が黒歴史のようになってしまったようだ。

情報番組のコメンテーターなどの仕事も降板。

仕方ないのだが、
本人にしてみたら、悲しい話だ。


スポンサーリンク


御客様も被害者だが、
弁護士や社員の方々、
過去に働いた事が有る方々まで、
何だか沢山の人々を巻き込んだ
事件だったんだな~と、
ちょっと悲しくなってしまった

ハヅキでした
(´д`|||)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする