逃げ恥が年末年始に一挙再放送されるのが待ちきれない♡

ついにやってきました!

この年末年始にあの超絶かわいい女優の新垣結衣さんが主演した昨年の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称:逃げ恥)の全11話が、TBS系列で31日の大みそかと来年1月1日の二日間にかけて一挙放送することが決定しました(※一部地域を除く)( *´艸`)

逃げ恥ファンの私としては絶対見ますよね!

いや、見ますよ♡

毎回録画して毎日見てました(笑)

もう、セリフ覚えるくらい見てましたから(*´ω`)

出典:TBS

放送から1年を過ぎても再放送を強く希望する声に応え、満を持して年末年始に復活する、とのことでまた「ムズキュン」を体験できるんですー♡

と、いうことで細かな放送時間も決定しているようです!

{放送日時}

12月31日 午前8:55~11:45…1話~3話
      午前11:55~午後4:30…4話~8話

1月1日 午後2:30~5:30…9話~11話


スポンサーリンク



このスケジュールを見ると12月31日は休んでいる暇がほとんどないですね(-_-;)

ま、休まなくても見れるくらい素敵なドラマでしたよね、ほんと(笑)

私DVDまで購入しちゃいましたから( *´艸`)

いまでもたまに見ます。

あと、「逃げ恥」と聞いて、なんといってももう一つ大きな注目を集めたのは、平匡さんを演ずる星野源さんが歌う主題歌「恋」にあわせて、エンディングでガッキーや源さん、石田ゆり子さんや大谷亮平さん、古田新太さんらがキュートな振り付けを披露した“恋ダンス”ですよね。

出典:日刊スポーツ

一躍社会現象を巻き起こすことになりましたよね。

一般の方や芸能人、大使館の人などなど様々な人が踊る“恋ダンス”がYouTubeにアップされ、それがネットニュースになるなど、公式YouTubeでの“恋ダンス”総再生回数は9000万回超という驚くべき数字を残しました。

この“恋ダンス”の曲「恋」については星野さんのレコード会社も音源の許可をしましたし、小さなお子さんから様々な団体まで本当に恋ダンスの力を見せつけられました。

期間限定とはいえレコード会社がオッケーだしてくれるんだから堂々と投稿できますよね。

私もyoutubeに投稿すればよかったと思います。

忘年会ではみんなで踊りました。

さてさて、そんな素敵な「逃げ恥」(逃げるは恥だが役に立つ)ですが。

だいたいのあらすじ

大学院を卒業しながらも就職難で派遣社員になってしまった森山みくり(新垣結衣)は、いわゆる派遣切りに遭い、無職の身となってしまいます。

求職中の娘を見かねた父(宇梶剛)は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡(星野源)が家事代行の会社を替えようとしていたことを知り、頼み込んで、みくりちゃんに週1回家事代行をしてくるようにと仕事を取り付けて来ます。

気難しい性格で、あまり他人に構われることを好まない津崎さんでしたが、みくりちゃんとは適度な距離感を保つことができ、良好な関係を築くことになります。

しかし、定年を機に田舎へ引っ越すという願望をみくりちゃんの両親が叶えることになり、この現状を維持したいと思っていたみくりちゃんは津崎さんに「就職としての結婚」を持ちかけます。

その結果、その提案にメリットを感じた津崎さんは「就職としての結婚」を了承し、2人は「雇用主(津崎さん)と従業員(みくりちゃん)」という関係の契約結婚という道を選びます。

結婚式を挙げることもなく、事実婚という体で周囲への挨拶を乗り切ったみくりと津崎さんですが、2人のよそよそしさをいぶかしむ平匡の同僚・風見涼太(大谷亮平さん)沼田頼綱(古田新太さん)、みくりの伯母・土屋百合(石田ゆり子さん)の目をごまかすために毎週火曜日に「ハグの日」を設けるなどして周囲に親近感を醸し出そうとします。

すると、そのうち2人の間に本当の恋愛感情が芽生えていきます。

実際がっつり籍を入れて結婚している私でもそんな結婚?恋愛もありかなと考えさせられました。

津崎さんの何度も出てくる「僕くらいのプロの独身になると」というフレーズも私的には

「独身のプロ」ってなんだ?という感覚でしたが、ドラマを見ているとなるほどと思わざる得ませんでした。

そうそう、「プロの独身」という言葉もそうですが、逃げ恥にはたくさんの名言もありましたよ(*´ω`)


スポンサーリンク



逃げ恥名言まとめ

「いいですか皆さん。人の善意につけ込んで労働力をタダで使おうとする。
それは搾取です。
例えば友達だから、勉強になるから、これもあなたのためだから、
などと言って正当な賃金を払わない。このような【やりがい搾取】を見過ごしてはなりません」

BY森山みくり

これは納得しました。

特に「勉強になるから」や、「これもあなたのためだから」というのは日常茶飯事です。

よく聞く言葉です。

ですので疑問を持つこともなく過ごしていましたが、なるほどこういわれると確かにそうだなぁと思って聞き入ってしましました。

「運命の人なんていない」「運命の人にするの」

BY森山桜(みくりちゃんのお母さん)

結婚して改めて思える言葉でした。

私も主人を「運命の人」にしたのかもしれないです。

出典:デジタルコシカワールド

「ずっとみくりさんが僕のこと好きならいいのにって思ってました」

BY津崎平匡

もうね、この瞬間リアルタイムで(録画みてた時のリアルタイム)

「平匡さーーーーーーん!!!!」

と叫んでしまいまいた(笑)

もう、なんだ、こいつ、そんな告白の仕方あんのかよ!

と思いながら。

にやにやしながら。

35年のプロの独身は違うなと、思いました(笑)

もうね、この数々の名言を見ても12月31日・1月1日、やばいでしょ!

見るでしょ!

正月から

ムズキュンするでしょーーーーーー!

はぁぁぁ、楽しみっす♡

♡関連記事♡

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)の名言まとめ


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする