たばこ税増税で、いくらになるの?!

こんにちは!
ハヅキです(*´・ω・`)
たばこ税増税で、いくらになるの?!
安い銘柄に変える?!
ってお話です。

たばこ税増税については、
こちら!↓↓↓↓↓

こんにちは、 ハヅキです(*´・ω・`)b 今日は、たばこ増税のニュースです。 10月25日(水) 財務省が2018年度税...

たばこ1箱、いくらになるの?

調べたところ・・・
タバコ料金は1箱約60円ほどの値上げ
になる予定だそうです!

1本あたりのタバコ税が3円になることで
1箱あたり約60円ほど値上げになります。

メビウス(マイルドセブン)430→490円
セブンスター、マルボロ460→520円

実際に値上げすると
以前に値上げした時のように
喫煙者は減りそうですよね?

今後いくらまで煙草の価格が上がるかは
分かりません。
物価の上昇や、煙草税関係の政策、
販売銘柄の変化といった要素がありますから、
希望的観測以外の予想は困難です。

煙草が嫌いな人は、
1000円とか2000円とかに
直ぐになると考えるでしょう!

煙草が好きな人は、
逆にそこまで直ぐには上がらないと考えるでしょう!

自分の都合良く考えます(笑)

また、1箱20本入りの紙巻煙草にしても、
今は410円や440円の銘柄が
最も良く売れていますが、
日本で販売されている範囲で言えば
下は200円から上は2100円まであります。

今後値上げが続いていくと、
販売の主力が今の200円台の銘柄に
移っていくかも知れません。
事実、2010年の煙草税の大幅増税以降、
200円台の銘柄の需要が大きく伸びており、
昨年度は遂に2つの200円台銘柄が
売上トップ10に入ってきたそうです!


スポンサーリンク



2016年売上ランキング

日本たばこ協会発表「紙巻きたばこ2016年度/たばこ売上 TOP20」

平成28(2016)年度第3 四半期累計
上位10銘柄販売実績
順位    煙草銘
1 → セブンスター  460円
2 → メビウス・ワン・100’S・ボックス 440円
3 ↑ メビウス・スーパーライト    440円
4 ↑ わかば  現在320円 当時290円
5 ↑ エコー  現在310円 当時280円
6 → メビウス・ライト       440円
7 → メビウス・エクストラライト    440円
8 ↑ メビウス         440円
9 ↑ セブンスター・ボックス     460円
10 ↑ マールボロ ライト メンソール ボックス 470円

愛煙家の方は、とにかくニコチンを吸いたいんです!

風邪を引いたら、メンソール系を吸う人も居るぐらい(笑)

また、海外では当たり前なのですが、
煙草の販売価格が自由化されれば、
メーカー希望小売価格が1000円でも
実売価格は700円程度というような事も有り得ます。
こうした事を考えると、
単に現在定価440円の煙草が
将来的に何円になるのか予想するのは、
あまり大きな意味を持ちません。

煙草の価格の問題は、
それほど単純なものではないという事です。

加熱式たばこ
「アイコス」
「グロー」
「プルームテック」
のヒートスティック3つについて
2018年より増税になる可能性が
出てきました!

これは紙巻きタバコに比べて
税率が低いことが原因です。

加熱式タバコの代表『アイコス』

アイコスにたばこ税はかかってる?
アイコスのヒートスティックは
タバコの葉っぱを使用しているので、
もちろんタバコ税がかかっています。
本体のキットは税金が掛かりません。

アイコスの値段は?

アイコスの値段は以下の通りです。

アイコス本体→9980円

アイコス専用タバコ(ヒートスティック)
→460円

アイコス公式ショップと
コンビニエンスストアにおいては、
定価での販売となります。

インターネットによる通信販売では、
どれも値段が高騰しています。

ざっと調べてみたところ、
17000円前後~19800円の範囲で
いろいろあるようです。
アイコスのたばこ税は?

加熱式タバコは
日本ではパイプタバコに分類され
税率が低いそうです。
従来の可燃紙巻きタバコの税率は
63.1%
アイコス(IQOS)のヒートスティックの税率は
49.2%

電子タバコについて、
どれだけ値上げされるかは
ハッキリ分かっていません。

JTの発言(一部)

たばこは、健康に及ぼすリスクなど
様々な議論がある商品ですが、
現在約2,600万人もの成人の方々に
愛用されている法律で認められた嗜好品です。
たばこを吸うか吸われないかは、
喫煙と健康に関する客観的な情報を踏まえ、
成人の方々自らが責任を持って
判断すべきものと考えています。
このような合法の商品である
たばこの消費削減を目的とした
ペナルティー的な課税は、
たばこを吸われるお客様にとって、
決して納得が得られるものではないと考えます。

最近の報道などによりますと、
日本のたばこの価格が欧米と比較して
安いという議論がありますが、
各国のたばこの価格は、
税構造や物価などが全く異なる環境下で
決められております。
また、日本のたばこ税率は、
代表的な国のたばこ税率と比較すると
低くはないと認識しています。
単純に諸外国と比較をし、
日本の価格が安いという議論は、
適切ではないと考えます。
(2009年11月20日)


スポンサーリンク


たばこで成り立っている
関係者の方々は、
痛いですよね?

とにかく、
何とかならないかと思うハヅキでした!

受動喫煙については、こちら↓↓↓

こんにちは! ハヅキです(*´・ω・`)b 今日は『受動喫煙』について考えて行きましょう! 受動喫煙とは たばこを吸わない人...

禁煙外来については、こちら↓↓↓

こんにちは! ハヅキです(*´・ω・`)b たばこ税増税で、禁煙外来へ 行く人は居るのでしょうか?! 今日は、禁煙外来について...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする