アディーレ法律事務所の業務停止~現在の事務所は~

みなさん!
アディーレ法律事務所が業務停止2ヶ月!
そんなニュースから、
依頼中
の、方々が困ってます!

依頼中
まさに事務所の方々の次に『当事者』です!
アディーレ法律事務所からしたら『お客様』

依頼中』の方々を、どーするか?!

対応してくれるのが、当たり前ですよね?
依頼中の方々が、困りますよね?

そんな、アディーレ法律事務所の
業務停止処分翌日から現在を、
調べてみました。

まずは、
2017年10月11日
アディーレ法律事務所が業務停止処分を受けました。

前回の記事は↓↓こちら↓↓

みなさん! アディーレ法律事務所! って知ってますか? そのアディーレ法律事務所が、 2ヶ月業務停止に成ったニュース! 法律...

アディーレ法律事務所の規模は?

アディーレは2004年10月に設立された、
法律事務所です。

CM出稿や全国展開で知名度を上げ、
現在は全国86拠点、
180人を超える弁護士が所属しています。
拠点数は国内最多、
所属弁護士数は国内第6位!

スゴイ規模ですね?
(*´・ω・`)b
ハヅキが勤める、町工場とは比べ物にならない(笑)

設立約6年半後の2011年2月に
法律相談件数が5万件を超えました。
以後、相談は加速度的に増え、
今年3月には40万件を突破!
6月には45万件を超えており、
この間は1か月で1万5000件以上も増えていたことになります。


スポンサーリンク



もう、名前が売れてるって事ですね?

そんな名の売れた
『アディーレ法律事務所』

業務停止2ヶ月の処分を受けた時点で、
依頼者はのべ5万人超、
最大で10万人前後になる可能性も有ります!

過払い金を含む民事訴訟の平均審理期間が8.6か月であることから推計すると、
受任率が30~40%程度だとしても、
今回の業務停止で影響を受ける依頼者は、
のべ5万人前後。

受任率次第では10万人近くになる可能性もあるそうです。

じゅ・・・・10万人( ̄▽ ̄;)
「のべ」なのは、1人で複数の相談をしている可能性があるから、だそうです。

有名になると・・・・
あれもこれも、
アディーレ法律事務所さんに相談だ!!

(* ̄∇ ̄)ノ
って成りますよね?(笑)

前回の記事にも書きましたが、

東京弁護士会は、
アディーレの依頼者が多数いることから、
臨時電話相談窓口を設け、
依頼者からの相談に応じる為、
臨時相談窓口を開設しています。

窓口は、こちら↓↓↓↓

臨時電話相談窓口 03-6257-1007
(受付時間は午前9時から午後5時まで、
土日祝日を除く)

こちら↑↑の、臨時相談窓口。
アディーレ業務停止が11日
12日と13日の2日間で相談2000件?!

「のべ」10万人!!
ですから!!

2日間で2000件!?
とか、理解できましたね。

弁護士10人態勢では、
10万人の相手は無理な気もします(涙)

・電話が鳴り続けている状態。

・電話が繋りにくい状態。

・・・・当たり前ですよね?
( ̄▽ ̄;)
10万人相手で、10人じゃ。
単純計算、1人1万人ですよ?
電話は、いつ繋がるの?
って話になりますよね?

処分はアディーレ法律事務所の本店以外の
85の事務所も対象となりますから、
アディーレ法律事務所に所属する計187人の弁護士は、
アディーレ法律事務所の弁護士としては
2カ月業務停止となります。

既に、同法律事務所のホームページは見られなくなっています。

メインのホームページ、
関連のホームページ、
確認できるものはほぼ全てサーバーから削除されています。
(10月14日現在)

つまり、処分発表の翌日から2ヶ月間は
アディーレ法律事務所は
全ての業務を停止することになります。
ただ、元代表の石丸幸人弁護士を除く
おのおの弁護士に対して業務停止処分が下された訳ではありませんから、
おのおの弁護士がアディーレ法律事務所を
離れて個別に活動することはできる様です。

業務停止中に、
独立は可能
と、言う事です。

弁護士さんだから、
独立
とか、簡単に出来るんでしょうか?

現実問題として過去にも多くの
弁護士事務所に懲戒処分が下されているけど、
アディーレ法律事務所ほどの大手法律事務所に
業務停止処分が出たのは異例中の異例だそうです。

やっぱり、『依頼中』の人数が多いから、
『業務停止』になると、大変になるから、
規模が大きい法律事務所は、
処分されずに生きて来れたんでしょうか?

暗黙のナントカってヤツですね(笑)

弁護士が1人や数人程度の小規模の弁護士事務所の場合は、
懲戒処分が下されると
事務所名を変更し転居して
再出発する例は少なく無いそうです。

再出発出来る環境は、
依頼中の方々からすれば、
有り難い話です。

しかし、アディーレ法律事務所は
全国に85の事務所を持ち
所属する弁護士は187人の
大手弁護士事務所ですから、
看板の掛け変えは容易ではありません。

規模が大きい法律事務所は、
再出発するのは、難しいみたいです(涙)

業務停止とは?
現実を見ると、こ~ゆ~事!

ある方が、池袋「アディーレ本店」を訪ねたところ・・・・

10月11日に処分が発表されると、
アディーレのHPはアクセスできなくなりました。

翌日、アディーレの本店が入る東京・池袋のサンシャイン60を訪ねたところ、
1階のテナント一覧の中に、
アディーレのプレートはなかったそうです。
33階の受付前にも、
「弁護士会からの業務停止処分についてのお詫びとお知らせ」
というA4紙の掲示があるだけ。
記載された代表番号にかけても、
虚しくコール音が響くだけ。
事務所の存在を示すものは一切消えていたそうです。

そうなると、
アディーレの依頼者がアディーレ側に
連絡する手段は全く閉ざされているのが現実です。

唯一、依頼者が担当弁護士の携帯電話の番号を控えていれば連絡できるかもしれませんが。

これも日弁連の基準で、
原則として業務停止中に看板を掲げたり、
事務所を使ったりしてはいけないことになっているから、
こ~ゆ~現実に成っているそうです。

事務所が、使えないのに?

『現在、アディーレは依頼者に対して書面を発送中で、
おそらく処分の説明と解約を求めるものと
みられますが具体的な中身については
発表されていません。』

と、有ります(笑)

なんなんだろ?
事務所が、使えないのに?
書面郵送中?
弁護士さんの自宅からなんですかね?

過去の弁護士事務所の業務停止のケースでは
引き受けていた依頼事項を一旦、
解約していますので、
今回のアディーレの発送中の書面にも
その旨が書かれていると考えらるそうです。

が、その書面がどんな内容なのかは、
謎のままです(涙)

ハヅキが集めた
アディーレ法律事務所の現在は、
こんな感じです。


スポンサーリンク




臨時相談窓口に、
なかなか電話が繋がらない依頼中の方々は、
どうすれば良いか、
考えましょう(* ̄∇ ̄*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする