アディーレ法律事務所に業務停止2カ月

みなさん!
アディーレ法律事務所!
って知ってますか?

そのアディーレ法律事務所が、
2ヶ月業務停止に成ったニュース!
法律を扱っているから、
法律に無知な一般国民の味方かと思いきや!
法律を扱って、
法律に無知な一般国民を
餌食にしていたんですかね~?!
法律って、普通って言ったら悪いですけど、
弁護士さんぐらいしか、頭に入って無いですよね?

HEROってドラマで、
弁護士さんと戦うのは、
検察官さんも、法律扱う職種として、
有名になりましたけど

ハヅキには、『法律』って無縁な気がします(笑)

だってハヅキは!
高卒ですから!

アディーレ法律事務所って、
何だかテレビCMで、
1回は見た事が有ると思います。
見てなくても、耳に残る
『0120債務無しに』
ってフレーズで、
ピンと来たりしませんか?

そんな、アディーレ法律事務所が、
2ヶ月業務停止!って・・・・・。

法律に触れたから、
『業務停止』
なんですよね?

法律扱う人が集う法律事務所が、
『法律に触れた』
って、ちょっとオカシイと思うんですけど?

しかも元代表の石丸幸人弁護士は、
業務停止3ヶ月らしいんです!

わたくし・・・・・。
ハヅキ・・・・・・。
3ヶ月も業務停止くらったら・・・・・。
生きていけない。

法律事務所って、
やっぱり、弁護士さんだから、
2ヶ月や3ヵ月ぐらい、
何とかなるんですかね?

でも、事務所だから、
コールセンターの担当者とかも、
何人か居ますよね?

そ~ゆ~人たちって、
法律に無知な一般職員じゃないんですかね?

お給料、いくらなんだろ?
業務停止なだけで、
モウケから、お給料だけは
アディーレ側が、払うんですかね?

本店以外の85事務所も対象らしく、
計187人の弁護士さんが、
業務停止らしいです!

この人数は、弁護士さんの人数だから、
プラス一般事務系の人たち合わせたら、
何人に影響するんですかね?(涙)

何人抱えている法律事務所か、
解らないですけど・・・・・。

業務停止くらった!

ボフッ!!
(左パンチ!風)

理由は、
『事実と異なる宣伝を繰り返』
らしいんです。

アディーレは2016年2月に、
「債務整理・過払い金返還請求」
をめぐる広告について、
消費者庁から広告禁止の措置命令を受けていたそうなんです。

東京弁護士会は、この広告が景品表示法に違反するとともに、
日弁連の規定などにも抵触すると判断して、
「実際の取引条件よりも有利であると一般消費者を誤認させる」
として、
「極めて悪質な行為」
「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」
と強く批判しているそうです。

お~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
専門用語だらけで、ハヅキには微妙。

問題は、
ウェブサイト上で期間を限定して過払い金返還請求の着手金を無料や割引にするなどとうたうキャンペーンを繰り返していたが、実際には5年近く、無料や割引のサービスを続けていた事だそうです。

どうやらこれが景品法に触れるみたいですね!

2015年7月1日~2015年8月2日の
1ヶ月のキャンペーンでした。

しか~し!

このキャンペーン
2015年11月4日~11月30日にもやってたみたいです。

こんな、日にちをすり替えて、
繰り返し同じキャンペーンを、
約5年間も続けていたらしいです。

東京弁護士会によると、アディーレ側は、
懲戒処分の理由となった事実について認めているが、

「有利誤認は軽微であり、景表法違反の認識はなかった」

とコメントしているそうです。

また、石丸氏は

「特別な法律がないかぎり、
個人が法人について責任を負わない」

として、個人としての自身の責任を否定しているそうです。

なんだか、強気ですね?

元アディーレ法律事務所の従業員からのインタビューを、見つけました!

話を聞かせてくれたのは、
アディーレ法律事務所に5年以上勤務した経験を持つAさん。
職種については本人の希望で伏せるが、
アディーレ法律事務所の内情をよく知る人物であることは間違いないそうです。


スポンサーリンク




以下でインタビューを見ていきましょう。

──まず、今回の一報を聞きどう思われましたか?

「率直に言って、2カ月は重すぎると思いましたね。
せいぜい業務停止にはならない戒告くらいが妥当だと思います」

──素人だといまいちピンと来ないのですが、
今回の景品表示法違反はそこまで重い罪なのでしょうか?

「うーん、違反は違反なんですが正直大した話ではないと思います。
着手金の額が表示より高かったり、
金銭的被害が発生していたなら悪質ですが、
誰も損はしていないですからね」

──なるほど。ではなぜ今回アディーレ法律事務所に重い処分が下されたのでしょうか?

「まあ、弁護士会からは嫌われてましたから。
CMやテレビ出演で目立っていましたし、
ウケ狙い? で代表が東京弁護士会の会長選挙に出馬していましたし。
煙たい存在だったのは間違いないと思います」

──そうなんですね。
ではいずれ刺される予感みたいなものはあったのでしょうか?

「実は表向きのイメージと違って、
内部的には結構きちんとしているんですよ、アディーレは。
なので、煙たくても正面から叩けるようなネタはあまりなかったのだと思います」

──ふむふむ。

「ただ、今回は格好のネタがあったので、
弁護士会が一点突破したって感じですかね。
まあ、前から目はつけられていてたとは思うので、
いずれ何らかの形で今回のようなことが起こる気はしていました」

──なるほど。

「でも、やっぱり2カ月は重いと思います。
アディーレは弁護士だけではなく電話オペレーターなどもかなりの規模で
雇用していますから、
2カ月間仕事ができないのは大変だと思いますよ」

Aさんによれば、
アディーレ法律事務所は東京弁護士会にとって煙たい存在であり、
以前から何かが起きる予感はあったようだ。

以上、インタビューでした!

この話だけで
「アディーレ法律事務所」
及び
「東京弁護士会」
についてこれ以上の詮索は出来ないみたいです。
が、単純な
「景品表示法違反」
というだけではなく、
根深い何かが有るようですね。

東京弁護士会は、
アディーレの依頼者が多数いることから、
臨時電話相談窓口を設け、
依頼者からの相談に応じる為、
臨時相談窓口を開設した。としています。

臨時電話相談窓口 03-6257-1007
(受付時間は午前9時から午後5時まで、土日祝日を除く)

なお、依頼者の希望があれば、
一度契約を解除した上で、
元の弁護士が個人として業務を引き継ぐことも可能だという話です。

こちらの、臨時相談窓口。
アディーレ業務停止が11日
12日と13日の2日間で相談2千件?!

アディーレ法律事務所の依頼者が対象で、
弁護士10人態勢で対応しているが、
電話が鳴り続けている状態。

「アディーレ法律事務所と連絡がとれない」
「既に支払った弁護士費用や着手金、
預かり金はどうなるのか」

など、不安を訴える内容が多いと言います。

アディーレ法律事務所の

現在については↓↓こちら↓↓

みなさん! アディーレ法律事務所が業務停止2ヶ月! そんなニュースから、 『依頼中』 の、方々が困ってます! 『依頼中』 ま...

アディーレ法律事務所は
「処分を受け、事務所として受任契約を結んだ顧客には
契約終了を伝える書面を順次発送してく」

東京弁護士会は
「電話が混み合い、
つながりづらい状態が続いている。
時間をおいてかけ直してほしい」
としています。


スポンサーリンク



ハヅキ的には、
なかなか繋がらなくても、
諦めずに、かけてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする